RENOVATION

京都市伏見区 マンションリノベPJ

築45年になる分譲マンションの1室をオーナー様よりリノベーションのご要望を頂きました。

元々はオーナー様がオフィスとして長期間利用されていた為、完全に事務所仕様の室内でしたが、ご引退に伴い不要になった為、売るか貸すかしようかと思うというご相談でした。

ただ、現状のままでは、長年の経年劣化の影響により、売却するには値段が付かず、貸すにしても相応にリフォームが必要な状況だった為、リノベーションを行い、賃貸物件として貸し出し、ある程度賃料収入から工事費用を回収した後に収益物件として売却するというご提案の上、実行することとなりました。

最上階角部屋の限定区画で採光・通風・眺望共に素晴らしいものの、プランニングの際は、斜めの変形した形状と窓の位置で悩みましたが、潔く、間取りはワンルームにして、バルコニーの代わりにサンルームとしても利用できるスペースを創りました。

住宅設備や建具類等は全て既製品を採用し、施工内容もなるべく簡素化することでコストダウンを実現して収益性を確保しています。

結果、付近の賃料相場6万円に対して、7万円で工事完了後入居者もすぐに決まり、弊社の方で管理させて頂いています。

こういった築古かつ内装が痛んだ物件の場合、不動産業者による買取が主流になりますが、多くの場合、中古車同様に買取価格がなかなかつかない為、発想を変えて、このようにリノベーションでバリューアップを施せば、減価償却や将来の資産形成を目的とした投資家向きに利回り〜%といった区分収益物件として売却といったスキームが可能となりますので一考です。

 

 

DATA

所在地
京都市伏見区
構造
RC造
Plan
OFFICE→ワンルーム
専有面積
42.72㎡
築年数
45年
業務
リノベーション

SHARE

備考

THE BRIDGEは「暮らしに安心と彩りを」をコンセプトに不動産・リノベーション・建築プロデュースを主軸に、住まいと暮らしに関するサービスを事業ドメインとしたエージェントチームです。

いつでも、お気軽にご相談ください。